テーマ:音楽

佐野元春『Coyote』、シャウトしながら暖かい

思い出の場所・・・なんてセンチメンタルな意味じゃない。 九段下から坂を登るとあの頃と同じ風の匂いがして、 急に忘れていたもの達が僕を追い越していく。 少し息をきらしながら早足になる。 今ではそこにアジャンタも無く、 その先の通いなれた校舎はいつのまにか新しく生まれ変わっていた。 それでもチャペルの鐘の音は鮮やかに胸に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リズムが歌う、フローラ・プリム&アイアート・モレイラ

うわっ、もう3月か~!? 実は2月にもう一本ライヴを観に行っていたので、記録しておこうっと。 2月21日、友人と2人でブルーノート東京へ。 何だか雑用で疲れ&ストレスが溜まりまくりの最近なので、気分転換の期待も込めていそいそと。 本当はもう一人来るはずだった。 でも彼は遠くの温泉地へ急遽お出かけの予定が入ったらしい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ジプシー・キングスでジョビジョバレンタイン♪

バレンタインデー、チョコあげましたか? 殿方はしっかりチョコいただきましたか? くれぐれもホワイトデーにはお返しを忘れないように。 どうやら世間の常識では3倍返しらしいですからネ。。。とほほ。 で、私のバレンタインデーはコットンクラブへGO~! 友人のNから誘われて、今夜はジプシー・キングス(正確にはCHICO & T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獅子舞の教え

毎年のことなのだが、この時期は新年会続きなのだ。 この三日間で二つの会を乗り越えて、あと三回がすぐ近くに迫っている。 2月も含めれば、遅い賀詞交換会やら総会やらがまだまだ続いていく。 嬉しいような辛いような。。。 これじゃ、気がつくと忘年会の季節になっているんじゃないかぁ??たはは。(汗) 仕事や店絡みの会、個人的な会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ますます渋くなっていたボズ・スキャッグスにうっとり

「整理番号○○番だった、、、ゴメン」 携帯留守電にNからのメッセージ。 いやいや、2時から並んでくれてたことは知ってるんだぞ。 十分若い番号だ。アリガトウ! ブルーノート東京、今夜はボズ・スキャッグスのステージ。 日本はボズの大ファンがいっぱいだネ。 もちろん私も大大大ファンだ。 友人のNとK、そしてマイ・パートナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チック・コリアのフラメンコ・ジャズで夜はふける

「オレ高校時代から大好きだったんだ」 「えっ!ホントに~!?」 友人のNからチック・コリアのライブに誘われた。 武道の達人で釣りが趣味のNがそんな音楽を聴いていたなんて、何十年も付き合っていて初めて知った。 逆に音楽大好きで、LP&CD2000枚集めまくってる私なのに、、、恥ずかしながらチック・コリアのアルバムは一枚も持…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

過ぎ行く夏のドライブなら…ラリー・リー『ロンリー・フリーウェイ』

今日、息子が免許を取ってきた。 「ねぇねぇ親父さぁ、ちょっとそのへんオレと一緒にドライブしたくない?」 「えっ!?・・・絶対ヤダ」 でも結局助手席に座らされて、店~浅草~浅草橋~店…と彼の初運転に付き合わされた。 「オレって安全運転だぜ~」 確かに「きゃ~っ」という状況には遭遇しなかったけれど、車を降りた時には掌に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

TAROかまやつ 3rdワンマンLIVE♪

渋谷のセルリアンタワーホテルまで、渋滞がなければ家から車で50分。 でもお盆休みを控えた金曜日の夜、、、地下鉄を使うことにした。 何しろ遅れるわけにはいかない。 楽しみにしていたLIVEに行くのだから。 TAROかまやつ 3rdワンマンLIVE 。 仕事を終えてから駆けつけることになるので、22:00からの2ndステー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ボジョレー・ヌーボー解禁日、ワインを飲みながらマイケル・ブーブレ

ヘアー解禁、鮎解禁、ちょっと違うぞ菅井きん。 ってことで、本日はボジョレー・ヌーボーの解禁日。 いやね、私としては別に解禁日にいただいて「どうだい!」って気持ちはないのですが、この日に合わせて会があったワケなのですよ。 な~んていやらしくブログに書いてる自分が、、、好き。(笑) つい最近、日本橋に新本店舗がオープンした某…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AEKA・・・Shaku-hachi & Guitar でスティーヴィー・ワンダー

うっ、、、ま、まぶしい...。 ホテルの会場へ入ると、妙に眩しかったのはシャンデリアのせいばかりじゃなかったみたい。 先日、頭の輝いてる方たちが主催した某会へ招待された。 出席者は住職さんが半分、私のような店や会社関係のご招待が半分。 同じ区内の人がほとんどなので知った顔も沢山あった。 そんな中、しっかり葬儀社の社長がいたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAROかまやつ 『ピアノマンの詩』 、 ムッシュの音楽遺伝子

まわりの人達とのふとした会話やちょっとした仕種、他人から見たら何気ない日常・・・。 何のこと? 父親についてだ。 子供は父親を見ているうちに、そんな思いも寄らない部分から無意識に受け継いでしまうものがある。 良きにつけ悪しきにつけ。 そしてそこに自分自身の色を混ぜ合わせて行く。 オレはオレ・・・成長するといつしかそんな気持…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

眠れぬ夜 by オフ・コース・・・ではナイ

「皆さ~ん、酔いやすい人がいるかも知れませんが、大丈夫!このバスに乗って酔った人は今まで一人もいませんから~!」 子供の頃、こんなバカチンなことを嬉しそうに話すガイドさんがいた。 酔わない!って暗示にかけようって魂胆のだろうが、もう~、なんにも解ってないんだからぁ。 酔う…って言葉を出してはいけないのだ。 その言葉で酔ってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜田省吾『My First Love』、その中にいる親父

ほおずき。 7月9日~10日、今年も浅草ほおずき市は大変な人出だったようだ。 ようだ・・・というのは、ほおずきを買って来てくれた人から聞いた話だから。 すぐ近くに住んでいながら、自分ではもう何十年もほおずき市には行っていない。 記憶にあるのは幼稚園か小学校低学年の頃。 なのに“ほおずき”を見ると、人いきれの浅草寺を親に手を引…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ケツメイシ『ケツノポリス4』、こんなカッコ良さが好き♪

カッコイイ!にも色んな種類がある。 外国の俳優さん、誰がカッコイイ? フィーバー時代から見ると大変身した、最近の演技派ジョン・トラボルタって凄く良い。 007では「濃いなぁ~」と思っていたショーン・コネリーは、歳食ってから「渋いなぁ~」になった。 最初はいけ面で売れてたブラッド・ピットは、いつからか切ない瞳で母性本能をくす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小田和正って変わらないネ! 『そうかな』、そうだよ♪

「お前は変わらないなぁ」 ・・・私がよく言われる言葉。 何しろアンポンタンな中身はもちろんだが、音楽の好みも本の好みも、映画の好みだって変わらない。 おまけに髪型まで高校時代のままだ。 いや、ちょっと髪の力は無くなってきたが。(哀) しか~し!これで良いのだ!byバカボンのパパ 変わらないことがMYポリシーなのだ! …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

下町のラッパーMCU『A Peacetime』、下町のパッパラパーk-cafe

ラッパ、、、といってもチャルメラではない。 正確にはラッパー。 MCU『A Peacetime』は、そのラッパーのMCUが様々なミュージシャンとのコラボで構成されたアルバムだ。 しかし日本の音楽界はホントにラップ流行りなんだね。 今のヒットチャートを見ると、何組ものラップ系アーティストが上位に食い込んでいる。 その中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

音楽の達人ブレッド&バター、とほほの達人…オレ

器用な人っているよね。 どんなことでもこなしちゃう人。 あるいはどんなものにも合わせられる人。 例えば自分のタイプじゃないキャラのオネエちゃんがいたとする。 でも相手からは「あなたとあたしって相性ピッタンコみたい~♪」と言わせてしまう。 自分の本質は変えずに、それでいて上手く相手の好みに適応させているんだ、きっと。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世にも美しい数学入門』、世にも情けないナンパ入門

・・・で、数学の話の続きだ。いや、オネエちゃんの話か??(汗) 『世にも美しい数学入門』藤原正彦/小川洋子著 は、数学が実はとてもロマンチックなものだという事を二人の対談から読み取れる本。 友愛数、社交数・・・などなど、数字の持つ美しい法則の話はすごく面白かった。 この本の内容からはちょっとそれるけれど、数字ってそのもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『複雑な世界、単純な法則』、君と僕との間には・・・

最近なかなか良いCDが捕獲出来ない。 そこで本、、、それも理数系の本の話題。 私は大学もフランス文学部だし、数学なんてサイン・コサイン位までしか真面目に勉強しなかった。 でもそれは数学が嫌いなのではなくて、受験に面倒くさそうだったから試験に数学の無い文学部にしたからだった。 進学校の上に神学校だった私の高校は、3年になると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D-51『ONENESS』、歌があれば…♪

2月4日のブログで“日本のアレッシー・サウンド誕生!D-51!”ってな風に「NO MORE CRY」をべた褒めしました。 そのD-51のアルバム『ONENESS』を発売日に早速ゲットしてから聴きまくっています。 大ヒットしている「NO MORE CRY」やカップリング曲「BELIEVER」のカラーそのままの、瑞々しく爽やかなJ-…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

サスケ「青いベンチ」のコード、これで笑って許して♪

2月6日にサスケ「青いベンチ」ネタを書いた。 その中で『しばらく楽器から離れている私でも「青いベンチ」は一度聴いただけでコードが分かってギター弾きながら歌えちゃう。』なんて偉そうに言っていたら、「んならコード教えてみろや、ごら~!」という声がちらほらと上がっていた。(笑) 一昔前…いや、ふた昔前(苦笑)なら月刊明星だの平凡だのに必…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JHETT「Get Ready -Nite 2 Remember-」をカッコイイ!と思ったなら・・・

GET READY-Nite 2 Remember-feat.Sowelu&BIG-O 「風邪の予防はうがいと手洗い、忘れちゃいけないビタミンC・・・と♪」 先日“ぱぱす”で薬の買いだめをしていたら、突然店内にカッコイイ音楽が流れてきた。 あれれ?こりゃヴォーカル&アレンジは違うけれど懐かしいあの曲ではないか! わっ、しかも日…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

かわぐち・・・はい、誰を思い浮かべる?「これがJ-AORだ!川口大輔♪」

今回はずっとずっとず~っとUPしたいと思っていたミュージシャンを紹介しちゃいます♪ かわぐち・・・という名前を聞いて誰を思い浮かべるでしょう? 若い子は映画『MAKOTO』の主題歌「夢の真ん中」を絶唱している河口恭吾・・・だろう~?(ワッキー風に) はい!はい!はいはいはい! 「洞窟 オレより カメラ先!」 はい!は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズワルツと「和」の融合:諌山実生

TV番組『みんなのうた』から「月のワルツ」という歌がヒットしています。 ジャズワルツに乗せた洒落たメロディを美しい声で歌っている女性ミュージシャンの名前は“諌山実生”さん。 その諌山実生さんと先日お会いする機会がありました。 諌山さんの歌を何曲か聴いているうちに感じた洋楽の中にある「和」のなごみ。 作風通り諌山さん自身も「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘く切ないバレンタイン・BGMはネッド・ドヒニー

ハード・キャンディ ♪~Valentine my heart keeps on aching~♪ 皆さん、素敵なバレンタインデーを過ごされましたか? 14日、バレンタインの恩恵を全く受けないウチの商品を出している某デパートへ所用で行きました。 ついでにチョコレート売り場をふらついたら・・・凄かった! 綺麗なおねえ様からそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サザンじゃなくてサスケ!「青いベンチ」

青いベンチ 私と連れとは昭和30年代の前半生まれで、偶然同い年。 同級生でも幼馴染みでもないけれど、オヤジ同士今夜も一緒に飲みに来ている。 そのスナックは、私達より年上か年下かよく分からないママさんと二十歳位のオネエちゃんが1人いるだけ。 客層は40~50歳過ぎって感じの店。 「ね、そろそろ歌おう♪」 飲み始めて一時間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

D-51は日本の・・・♪

NO MORE CRY 「お前ら、いいとこあるじゃねーか!よーし、学校へ帰るぞ!」「おお!」 ♪ no more cry no more cry ~~ ♪ 『ごくせん』、観てますか?私は毎週観てます。 なんとも似合わない口調で単純明快&爽快なストーリーを突っ走る仲間由紀恵。 あの半分しか口を開かないような台詞回しも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のビデオ『HERO』

2000年前のお話ですかぁ!? 中国は凄いですネ。 空、飛んでます。水の上、跳ねてます。ぐるぐる回ってます~。 無名というな名の刺客を演じるジェット・リーはとても好きな役者さんで、そのアクションもいつも楽しみにしています。 でもこの『HERO』での剣のアクション、普段のジェット・リーとはちょっと違いますね。 大掛かりである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メジャー・リーグ「凄いぞ!大塚晶則」

初めてのBlogだ。 初めてのHはどうだっただろう? はるか昔のことだ…というコトは確かだ。 抜き差ししてると、抜き差しならぬ関係になる。わははは。 Hで凄く印象に残っていることって、そのものズバリよりもそこまでの経緯だったりちょっと横にある出来事だったりしない? 出来るか出来ないか半信半疑で彼女をベッドに誘う。 しばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more