住民税大幅アップで、あっぷあっぷ

住民税アップで市町村へ問い合わせが殺到だそうです。
もう~、みんな騒ぐの遅いって!

前もって会社には「お知らせ」が届いていた。
“社員の皆様にお渡しください”と言い訳チラシも入っていたので、店の全員に見せておいた。
お陰でウチの店の社員は、もはや騒ぐよりガックリと肩を落としている。
猫みたいにすっかりなで肩軍団だ。
しかしお国は日本のやる気を奪うのが上手だニャぁ~。

そのお知らせ用紙には『所得税は1月から引き下げられており、所得税と住民税の合計額は基本的には変わらない』と書いてある。
市町村に問い合わせると同じ答え方をしているそうだ。
この“基本的に…”がクセモノで、実はほとんどの人は応用的になっている。
税金が上がることより、この誤魔化し方が嫌い。
飲み屋の素人マジシャンの方がまだ騙すのが上手い。
よっぽど国民をアホだと思ってるのだろうなぁ。。。
ちなみに計算したらウチの店は全員が増税になっていた。
それもかなりの。


なるべく負担が少なくて済むように、社員の職能手当てを上げた。
こんな会社無いよね。
でも焼け石に水か?
それに支給額が増えれば、次年度の住民税でまた追いかけっこだけど。
話題のビリーやるより足腰鍛えられそうだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック