瀬戸、24時間

画像
一泊二日で瀬戸へ行って来た。
先週は能登、来週は伊東が待っている。
でも遊んでばっかりいるわけじゃナイぞ。
今回は店の用事だ。

昨夜仕事を終えてから、ズッコケトリオは20時近く東京発の新幹線で名古屋へ。
栄町の東急ホテルで一泊。
何しろ時間が遅かったので、せっかくの名古屋なのに味噌カツは弁当で味見だ。
でも美味かった。
ま、ほとんどマイ・パートナー様の胃袋へ入ったんだけどネ。

一夜明けて今日、今回の目的である陶芸家のT先生とお会いした。
先生、何と瀬戸駅まで左ハンドルのオープンカーで迎えに来てくださって、、、恐縮です。。。
しかし70歳超えていて、うむむ、お若い!
やはり精力的に芸術活動をされているからかな。
カッコイイ、ホントに素敵だ。
「一緒に昼食を」と、T先生の器を使っているというレストランでご馳走になってしまった、、、またまた恐縮です。。。(汗)

お腹も満足し、いよいよ陶苑へ。
まずは先生の作品達をじっくりと拝見した。
うむむ、凄い!
器や大きなテーブルまで、熟練の技からの芸術性とそれぞれの用途としての素晴らしさったらもう。。。

もうかれこれ40年近く前になる。
店で明治~大正と使っていた器から、T先生の瀬戸焼に変えた。
それ以降ずっと使用していたのだが、また新たに追加して貰うために今回瀬戸へやって来たのだ。
もちろん一枚一枚手描き。
ウチの店オリジナルの絵柄を数種類と、先生が考えてくださった新しい型も合わせて1500枚をお願いした。
秋にはまた海外へ行かれるお忙しい中、快く引き受けてくださったT先生。
有難うございます!
出来上がりを楽しみに待っています!!

駅への帰り道もあの風をきるオープンカーで、登り窯に案内して頂いたり写真を撮ったりと楽しく過ごさせて頂いた。
店の〆があるので、ゆっくりしていたい気持ちを抑えて23時には東京へ着。

さて、今度名古屋へ行く時は時間をとって2~3泊は出来るようにしよう。
その時は今回食べ損なった味噌煮込みうどんを忘れずに♪・・・と。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック