獅子舞の教え

画像
毎年のことなのだが、この時期は新年会続きなのだ。
この三日間で二つの会を乗り越えて、あと三回がすぐ近くに迫っている。
2月も含めれば、遅い賀詞交換会やら総会やらがまだまだ続いていく。
嬉しいような辛いような。。。
これじゃ、気がつくと忘年会の季節になっているんじゃないかぁ??たはは。(汗)

仕事や店絡みの会、個人的な会、、、と、会にも色々あるように、その会場や規模だって様々だ。
その中で必ず料亭で新年初顔合わせをする会がある。
そうなると当然芸者さんが入り、踊りや時には獅子舞などで華やかな3時間となる。

獅子舞の時に獅子の口に入れる新券の千円札は忘れちゃいけない。
まだ料亭にも慣れていない若い頃、千円札の手持ちが無くて隣の人に借りた苦い経験がある。。。恥ずかし。
それ以来、獅子舞があるか無いかは別として必ず新券を用意するようになった。
ついでに今ではポチ袋を常に上着の内ポケットに入れてある。
そうそう使うことは無いのだけれど、まぁお守りみたいなものだ。

今回は予想通り獅子舞が賑やかにやってきたので、パクッと景気良く折り目の無い千円札を食べて貰う。
お返しに五円玉の付いた鈴が獅子の口から出てくる。
両手で見事にキャッチ。
手を開いて見てみると、、、その硬貨は新しく見事に光っているのだった。

新年、おめでとうございます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック