国勢調査 その4 「どうせオレは国勢調査員」

その4

10月◇日

あと少しだぜ、国勢調査。
って頃、区役所の指導員から電話が入った。

「状況はどうですか?」

そこでだいたいのところを説明し、どうしても会えない人も数人いることを報告する。

「では、近隣の方などに聞き込みして下さい。世帯主のお名前。男性か女性か。世帯人数は。。。などなど」

う、う、う、、、ぜ~~~ったいにイヤだ!!そんなこと聞きたくない!
それに「個人情報」についてこれだけ問題になっている時代、責任を負わせるようなことに他人を巻き込みたくない!
みんなだって他人のことなんか話したくはナイでしょう?
何てノンキで勝手なんだ、お役人様は~。
確かに調査の手引き書には、“不在の場合は聞き込み調査をし調査員が代わりに書き込むように”と記されている。
ひどい話だよね。

・・・と思っていたら案の定問題が起きていた。
毎日新聞の夕刊トップ記事に「国勢調査 崩壊!?」という記事が載っていた。
まず、調査拒否や居留守で調査が進まず、調査員が困りきっているという予想通りの記事。
そしてもう一つ。
プライバシー、個人情報の問題だ。
一人暮らしの若い女性が、海外旅行で留守だということを調査員が知っていたことに不安感&不信感を抱いたということだ。
そりゃそうだよね。怖くなる気持ち、よく解る。
調査員にしてみたら不在時のマニュアル通りに聞き込みをし、やっとの思いで得た情報なのだろうが、、、その女性にしてみたらプライバシーを他人に喋られてたまったものじゃない。
調査員に聞かれて知ってることを素直に話した人にしても、かなり後味悪いよねぇ。。。可愛そうに。

もうこの調査方法が時代からズレまくっているとしか思えない。
650億円もかけている国勢調査自体も、本当に必要なものなのか怪しいものだ。
「調査票に記入された名前は登録時には削除します」という事だが、それなら本名なんて書く必要ナイよね。
名前記入の理由が“書き込みに不備があって質問する時に連絡するため”なら、牛田モウだって猫田ニャンだって良いはず。
まして、世帯主以外の同居者氏名は全く無意味でしょう。
何か臭うぞ国勢調査。
でも自分はちゃんと書いたけどさ。(苦笑)


ここでちょっと独り言

最近カミサンから事あるごとに「ふん、国勢調査員のくせに」と言われるようになる。(涙)
「明日は会があって帰り遅くなるから」
「ふん、国勢調査員のくせに」
「いやぁ、疲れたなぁ」
「ふん、国勢調査員のくせに」
「焼肉でも食べに行くか」
「ふん、国勢調査員のくせに」

とほほほ。
いつのまにか私も「ちっ、どうせオレは国勢調査員さ」と拗ねている。
確かに毎日毎日走り回ってうな垂れて帰ってきて、自分の仕事は溜まるばかりで、、、。
まぁでも、、、「あなた立派よ!国勢調査員!」なんて思うつまらないカミサンじゃなくてホントに良かった♪
いじめられでもしなきゃ、馬鹿馬鹿しくてやってられない。

知ってます?調査員って期間限定の国家公務員なの。
最初に“総務大臣からの任命書”を貰うのだ。
役所の人が「ほ~ら、皆さん、この立派な書状にしっかり名前が入っていますね~?」なんて説明していたけど、、、そんなの貰って嬉しい?
「あなたも国家公務員」って、、、だから何なのさ?
その書状、その場で破り捨ててやろうかと思ったけど、、、やめた。
前の方に座っていたおばさん、何だか嬉しそうに書面を見つめていたし。(苦笑)
中には紙切れ一枚にすっかり騙されて、使命感に燃えちゃう人もいるのかもねぇ、、、あ~あ。
何もかもが怪しいぞ、国勢調査。

つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 聞き込み術:探偵テクニック篇【探偵ファイル情報局】

    Excerpt: 私生活で役立つ聞き込み術知りたいですか?:探偵テクニック篇!探偵ファイル@オズマよりお届けします。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓探偵に要求されるのは、深くて狭い知識よりも、浅くて広い知.. Weblog: 探偵ファイル情報局【探偵ファイル無料贈呈中】@オズマ racked: 2007-10-11 23:48
  • 聞き込み術:探偵テクニック篇【探偵ファイル情報局】

    Excerpt: 私生活で役立つ聞き込み術知りたいですか?:探偵テクニック篇!探偵ファイル@オズマよりお届けします。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓探偵に要求されるのは、深くて狭い知識よりも、浅くて広い知.. Weblog: 探偵ファイル情報局【探偵ファイル無料贈呈中】@オズマ racked: 2007-10-14 00:57